読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

ASIMOとかが荷物配達してくれる世の中になるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


NewsPicks - ロボット大好き企業、アマゾンはロボットをこう使う

ロボットは人類の夢だよね、その中でも映画や漫画にしろ
一番現実に近いロボット作品はどれかなって疑問が湧くね。

無数にあるからどれを扱っていいか難しいところなんだけどさ。
鉄腕アトムドラえもんでしょ、あとアイアンリーガートランスフォーマーとか
いくらでも思いつくし、ロボットって一口に言っても分類も豊富だし。

完全に人間と同じように考えて行動する「思考自立型のロボット」とか
巨大なロボットに人間が登場して操縦する「人間操作型のロボット」とか
決められた作業をこなすだけの「ルーチンワーク型のロボット」とかね

f:id:junninojun:20141201164940j:plain

アイ,ロボット - Wikipedia

自分の中で一番現実感のあるのはアイロボットかな、ウィルスミス主演のね。

ストーリーをつれづれと書くのも無粋だから省くけどお話の主軸が
「進化しすぎた機械は人間と主従関係が逆転する」って具合だから
何か生々しいと言うか「うわ将来は絶対こうなるんだろうなぁ」って
ギリギリ想像出来る範疇の目まぐるしい展開が続いて面白かったよ。

スピルバーグ監督のA.Iも人工知能のロボットもののお話だったけど
あっちはSF色が濃すぎて苦手、確か興行収入もコケてたね、うん。