読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

行政書士を目指す猫「ユキマサくん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20150121123833j:plain
成年後見編 | 解決ユキマサくん!

成年後見人制度の相談・成年後見人を探すなら
http://koukennomadoguchi.com/

最近読んでるWEB漫画、難しい社会制度を
解りやすく説明するために生み出された猫のキャラ
行政書士を目指しているって言う設定。

「解りにくいモノを説明する」って時に
キャラクターとか漫画みたいなポップな物は
相性抜群だと思う、もちろん書く側の知識や
解りやすく噛み砕いて描く技量はあるけど
「初めの一歩」って観点だとこれに勝る
表現方法は無いと思ってる。

f:id:junninojun:20150121124423j:plain
中学受験に役立つおすすめ歴史漫画

歴史漫画とかは学校教育の場でも
取り上げられる事があるけどこれは賛否両論。
「教育と漫画」を結び付けられない人も当然居るし
特に近代史とかがコミカルに描かれる事に
嫌悪感を憶える人も少なかったりする。

ただ物事を憶えるって言う点で「絵と文字」
両方使うって点は悪くない方法だとは
思うんだよなぁ、後は「楽しんで学ぶ」って点も
教育って観点からは悪くない発想だし。

まぁ教科書を全て漫画にしたらそれはそれで
「流石にマズいだろう」って思うけどもね。

もう一歩コマを進めるとゲームで憶えるって
考え方もあるんだけどね、自分も地理なんかは
桃太郎電鉄」で憶えた事が役立つ事があるし。

こっちはこっちで漫画よりも
更に受け入れられないけどね、当然かな…。

広告を非表示にする