junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

「神社の結婚式」でも指輪交換を行う不思議さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20150415164104j:plain

東京エリア|神前式・神社結婚式の和婚スタイル

結婚式って洋式と和式で分かれてて
どっちにおいても作法とかマナーはあるが
考えてみたら「指輪交換」に関してだけは
何故か両方やるのは何故だろう。和洋折衷で。

やらないところもあるのかもしれないけど
会社のお偉方の結婚式行った際は和式だったけど
確かやってた、そしてすごい違和感があった。

指輪とかエンゲージリングって書くとかなり
西洋のイメージが強いから日本特有のものを交換
すればいいのにとは常々思ってる。

f:id:junninojun:20150415165847p:plain
f:id:junninojun:20150415165901j:plain

指輪に代わるアクセサリーが古来の日本には
存在しないから江戸に流行った装飾品として
「印籠」とか「根付け」を贈りあえばいい。

あとはケーキカットに関しても神社じゃ
合わないから一緒に「ようかん」でも切ればいい
よく著名人同士の結婚式で見得だけのために
作らせたデカいウェディングケーキがあるけど。

あれも全部「ようかん」に変更。
一般人の結婚式ならようかんも「玉手箱」くらいの
大きさなんだけど、有名人ならもう金かけて
「和ダンス」くらい大きいようかんを用意せよ。

 

広告を非表示にする