読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

ダックスフントやコーギーは腰痛が辛そうだという話

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20150423170939j:plain
CNN.co.jp : 海岸にコーギー500匹が大集合 米カリフォルニア

コーギーとかダックスフントって
間違いなく腰痛持ちだよね、自分が胴長で短足に
なったと仮定して、四つん這いの体制になった
想像をしたら背中に掛かる重圧が凄いじゃん。

人間はある程度はエビ反り状態になれるけど
犬や猫って身体反らすの絶対辛いハズだし
デブのコーギーはお腹とか地面に
擦りつけながら走ってると思う、散歩のたびに
消しゴムみたく削れて小さくなってそう。

f:id:junninojun:20150423172923j:plain

ダックスはアナグマ狩り用に
小さく改良されってのは解るんだけど
「6本足だったものが退化した」って話を
大学生の時に教えられて長いこと信じてた

今考えればマヌケな話なんだけど
当時はかなり純粋な学生だったんだよ。

 

胴が長く足が短いといったウェルシュ・コーギーの特徴的な体型から椎間板ヘルニアや変性性脊髄症になりやすいといわれており、その他にもてんかんや急性湿性皮膚炎、尿路結石を発症することが多い犬種でもあります。

何気に調べてみたらやっぱり腰関連の
病気が多かったよ、コーギー。犬の世界にも
椎間板ヘルニアがあるのは知らなかったけど

隣の部署の課長が結構長いこと入院してたから
そこそこ大変な病気なんだろうなって事は解る。