読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

葬式における『お布施の相場』という謎のシステム

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20160810154008p:plain
お布施の相場と金額/お坊さん・僧侶の紹介

葬式の際に払うお布施の相場ってのも何か
少なすぎても恥ずかしい、多すぎるとこっちの
生活を圧迫する。腹の探り合いをしてる
気がして気分良くないから、一律でドンと
値段を明記してくれるのがいいだろうな。


それでも気持ち分を上乗せしたい人だけは
本当の意味でお布施として渡せばいいんだよ
そのシステムのほうがずっと健全だと思う。


あぁ、でも放っておくとその風潮もすぐに
「基本の料金+気持ち分」が当たり前。って
形で広まっちゃうから結局は元のモクアミに
なることぐらい容易に想像できるな。権威主義

 

f:id:junninojun:20160810154323j:plain

「水滸伝」公式サイト

横山光輝先生の描いた水滸伝だと
晁蓋(だっけ?)が亡くなってちょうど
1周忌だったから、旅の坊さんを軽く拉致して
お経を唱えさせた。ってエピソードがあったけど
自分が死んだらあんな感じで弔ってもらいたいね。

強引な話に聞こえなくもないけど、一応拉致された
坊さんはそのあと手厚いもてなしを受けてた。