読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

フローリングでみかんを食べる習慣は根付きにくい

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20161219180253j:plain

日本の冬は「こたつにみかん」 でもそれって過去のもの? 

だいいち畳のある部屋が減ってるもん。
フローリングじゃこたつ使うの難しいし
その辺も手伝って、みかん消費は年々
減ってるような気がしてならない。

逆にこたつの無いフローリングの家庭でも
みかんの消費量をあげるには
どうすればいいかって考えると、やっぱり
新しい定番を普及すればいいのかなって。

例えば、日本にハロウィンと宅配ピザ
定着したのはスピルバーグ監督の代表作こと
映画E.Tの作中(オープニングか)で
大きく映ったからと聞くし、カップヌードル
世間に認知されたのも、「あさま山荘」の特報で
機動隊が寒空の下で喰ってたシーンがお茶の間に
報道されたのがきっかけだったハズだから。

つまり、フローリングでみかんを大々的に
流行らすには、そのレベルのことを
しなきゃダメってこと。あるある大事典とか
スパスパ人間学みたいに健康に良いって
路線で流行らす方法もあるにはあるけど
結局のところ、持続性はないし、番組だって
捏造がバレた結果、ごらんの有り様だし。

あとは、箱買いすればまだマシなんだけど
数喰えるわりにはコスパがそこまで良くないって
部分も流行らない理由かなと。ドカ食いしても
安上がりって部分が全面的に押し出せば
消費量は飛躍的に伸びると思うな。