junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

「ショールーム」とか「住宅展示場」の勘違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20161221111713j:plain

最先端の住宅設備を体感できる首都圏最大級のショールーム - 

結構長い間、ショールームとか住宅展示場は
お金を払えば即効でそこに住めると思ってた。

ようは家を建築するまえに現物を確認したいって
人のために、それなりのお金をかけて客に見せる
家を建ててるってのがショールームなんだけど。
ポンと金払った瞬間に「アンタのもん!」って
感じでスタッフが鍵とか権利書くれるもんだと
思ってた。少なくとも社会人になるまでは。

展示場によっては宿泊体験できるところも
あるみたいだけど、永住は無理でしょに。

当然、展示場には案内するようなスタッフの人が
居るんだけど、一生モノの商品を営業して
売るのってどんな気持ちになるんだろ。
買うか買わないかって部分で客が結構
悩んでる時なんて心臓ヤバいだろうね。
「買えっ……買えっ……!」って
心境になるでしょ、カイジばりに。

f:id:junninojun:20161221111845j:plain
https://www.mok-house.com/showroom_niiza

そんなショールームも普通は
完成品を展示してあるもんだけど、お店に
よってはドアとか家具を沢山展示して
実際に建てる際の参考にしてもらうって
スタンスの家も多いとか。

仕事とかが不安定になってる昨今だと
家とか建てたり買ったりすることに抵抗って
ものも無くはないんだけど、それでもやっぱ
最終的には持ち家とかを残して、せがれとかに
「実家」って呼べるものを作ってておきたい。

広告を非表示にする