junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

何となく身体に良さそうな栄養と悪そうな栄養

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20161228104020j:plain
高タンパク製品には「求めるような効果はない」と専門家が語る - GIGAZINE


専らスポーツ選手みたいに肉体強化が
必須の人以外は、そこまでたんぱく質
必要ないってことみたいだけど、
健康に対して意識が高いとコロッと
信じちゃうと思う。

高たんぱくって言葉は
なんとなく無農薬とか国産とか
糖質ゼロみたいな話。ようは
「詳しく語れないけど箔が付く言葉」
ってヤツのイメージ。

わりと栄養素って細分化してくと
物凄く細かく分けられるし、バランスよく
摂取することが身体にとってベストって事も
重々承知なんだけど、それを差し引いても
「これはいい」「これはよくない」って
何となくイメージ付けられてる栄養素は
少なからず存在すると思う。

 

f:id:junninojun:20161228111233g:plain

http://www.drrk.net/nutrition.html


例えば「ミネラル」とか「ビタミン」とか
「カルシウム」は栄養素の中でも世間的な
評価が相当高い栄養。食品に含有されてれば
されてるほど売りになるし、パッケージにも
堂々と書ける。レモン50個分のビタミンC!とか
カルシウム強化牛乳とか。

あとは「アミノ酸」とか「タウリン」とかも
該当すると思うけど、この辺にもなると
栄養素なのか化合物なのか、厳密な分類が
よく解らない。

次に「脂肪」とか「糖質」とか「炭水化物」は
かなり悪役に分類される栄養素。身体を動かす
エネルギーになるから人体には欠かせない
はずなのに、入ってれば入ってるだけ
評価は下がる不思議な栄養。

まぁ「太る」ってことに直結してることが
諸悪の根源なんだろうけど、それは
栄養のせいじゃなくて自己管理の問題なので
栄養素を邪険にするのもお門違いになっちゃう。

日々の食事で栄養素をバランス良く摂取するって
ホント頭を使うからもっと
「これを摂取してれば良い」って単純な
栄養素があればいいのにな。

f:id:junninojun:20161228111341j:plain
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11140457396

もしくは水だけで生きていけるような
身体に進化したい。ナメック星人みたいに。

水だけで暮らしていけるってことは
デンデとかピッコロには身体に
葉緑素があるんだろうね。身体も緑色だし。
そうなると、厳密には水だけじゃなくて
水と太陽光かな…光合成で栄養作るとなると。

広告を非表示にする