junninojun’s diary

バイクとジャンプマンガをこよなく愛する33歳!北斗の拳/ドラゴンボール//聖闘士星矢/カイジ/最強伝説黒沢/トリコ/ブリーチ/ジョジョ/何でも愛する!

革命的な技術はそう簡単に広まらない

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:junninojun:20161220104430j:plain

そろそろ実現化してほしい薬1位「視力回復薬」 | ガジェット通信

そこで今回は、20~30代の社会人男性200人にアンケート。「科学が進歩したのだから、そろそろ出てきてほしいと思う薬」について聞いてみました。

仮にそんなスゴイ薬が開発されたとして
革命的な技術ほど周りに与える影響が
デカすぎるから、そう簡単に世の中に
出回らないと思うんだ。

だって、仮に自分が歯医者さんを生業にしてたと
仮定して、虫歯が完全に消滅する薬ってものが
学会で発表されたとしたら、絶対反対運動するし。
食い扶持を潰されちゃたまらないから。

上の例だとちょっと想像しにくいから、じゃあ
自分よりちょっと優秀なクローンが生み出されて
会社が自分を解雇して、そっちのクローンを
入れ替わりで採用するって言いだしたらと
仮定すると解りやすい。ようするに
いきなり職を失う人が多すぎるって話。

だから視力回復とか花粉症完治とかは
間違いなく消費者にとってはありがたい話だけど、
それで喰ってる人の反対があるだろうから、
世の中に出るとしても、急にじゃなくて
もっと緩やかな形で広まるはず。

 

現に印刷工場に勤めてた時に聞きかじった話だが
あんなに便利な電子書籍があんまり広がらないのも
紙媒体の利権とかがデカすぎるからだとか。
権利で喰ってる人が不利益になるようなことは
是が非でも通さないって勢力が多い。この辺は
音楽業界とかでもたまに聞く話。

そういう反対勢力によって闇に葬り去られた
新技術とか新製品って絶対何個か
存在するんだろうなって考えるのも楽しいし
スマホとかVRゲームみたいな、スゴイ技術が実は
昭和の時代から存在したのでは?って考えるのも
また面白い。未来に対する夢が広がるからね。

 

プロペシアの正しい服用方法と処方【浜松町第一クリニック】


まぁランキングにもあるけど、毛生え薬くらいは
実現化してるんだけどさ。塗るタイプのも
錠剤タイプのも。お医者さんが処方してくれる。
もっとも飲んだ瞬間に雨後のタケノコがごとく
毛髪がニョッキニョキ生えてくるような
マッドな薬では無いんだが。

 

getnews.jp

広告を非表示にする